Cartonnage Houseのホームページのご紹介

カルトナージュハウスは「布で楽しむインテリア」をテーマに
カルトナージュ、ソフトファニッシング、アップホルスタリーの
レッスンを開催しています
ご興味のある方はホームページをご覧ください。

http://cartonnagehouse.com

レッスン便り

優しいペールブルーのトワレ地の
オーバルボックス

P1140838.jpg

P1140837.jpg

Aさまはご持参の生地でダストビンを制作。
”豊穣のかご” という伝統的なモチーフの素敵な生地。

P1140863.jpg

P1140862.jpg

Oさまはご持参の生地で
6角形のボンボニエールを作りました。
パステルカラーがフェミニンなモリスの生地です。

P1140887.jpg

P1140888.jpg

Sさまはオリジナルの
クイックルワイパー収納箱を制作。
こんなデザインなら居間に置いておいてもいいですね。

P1140893.jpg

Olivades のプロバンス生地。

P1140890.jpg

Iさまのワインボックス。
モリスのフルーツを使用。
パインの脚を付けて、シンプルに仕上げました。

P1140895.jpg
スポンサーサイト

レッスン便り

同じファブリックを使った大小二つの作品。

P1140872.jpg

両開きのソーイングボックスは
深さを取って、収納力アップ。

P1140871.jpg

小さな作品でも上手に柄どりが出来る
素敵な生地です(From USA )

P1140865.jpg

こちらはアンティーク(!?)の40K茶箱の
リメイク。メダリオンとガーランドの柄を存分に見せて
落ちついた赤地が、どんなインテリアにも馴染みそうです。

IMG_0252.jpg

実は表地が足りず、後ろ半分の側面部は同系色の
モアレ地を使用しました。
横側面に切り返しを持ってきてブレードで飾り違和感なくつながりました。

P1140867.jpg

思い入れのある、古い茶箱が美しいスツールに
変身しました

レッスン便り

ステーショナリー系の3作品をまとめて
ご紹介します。
OさまのA4ファイルはサンダーソンの涼しげな
花柄プリントに紺のクロスを合わせました。

P1140858.jpg

P1140860.jpg

Bさまグループはそれぞれのファブリックで
スマホケースを作成。

IMG_0242.jpg

優しいトワレの生地にはニュアンス色のスキバルを
モリスのはっきりした色調の生地には濃い赤のスキバルを
合わせました。

P1140839.jpg

IMG_0239.jpg

P1140841.jpg

Kさまはご持参の華やかな花柄生地で
ブリーフケースを作成。
紺のクロスで引き締めました。

P1140873.jpg

P1140875.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

I-Yumi

Author:I-Yumi
英国のファブリックに魅せられ、布を使ったオリジナルのインテリア小物を制作しています。
町田市成瀬の自宅でカルトナージュ、ソフトファニッシング、アップホルスタリーの教室を開催

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村