Cartonnage Houseのホームページのご紹介

カルトナージュハウスは「布で楽しむインテリア」をテーマに
カルトナージュ、ソフトファニッシング、アップホルスタリーの
レッスンを開催しています
ご興味のある方はホームページをご覧ください。

http://cartonnagehouse.com

フットスツール

USAから取り寄せた、バンフットを利用したフットスツール。
ウレタンニスで塗装した脚材にそれぞれ、お好みの
生地をご持参頂き、アップホルスタリーのテクニックで作成。

P1140114.jpg

M様は前回、椅子のリメイクで使用した
ローラアシュレイのお揃いの生地で作成しました。
さし色の赤が効いたブレードがぴったり合いました

 
P1140116.jpg

Oさまはモリスの素敵な生地をご持参。
パターンの大きな難しい生地ですが、スツールサイズに
ジャストフィットでした。

P1140119.jpg

Sさまもイギリスの定番ファブリック。
リバティープリントとオニオンタッセルのブレードの
色あいがとても良く合って、リッチなテイスト。

P1140118.jpg

Mさまがリメイクされた椅子がこちら。
オリジナルはボタンバックの座面でしたが
シンプルな仕上がりに変更。
大事なお椅子、長く愛用したいですね。

P1130878.jpg
スポンサーサイト

レッスン便り

Mさまのドロワー
大胆なアニマルストライプと花柄の組み合わせが
個性的な Nina のファブリック。
ストライプは柄合わせに苦労しますが
きれいに揃いました。

P1140105.jpg

P1140103.jpg

Yさまのダストビン。
トワルドジュイの図柄がサイズにぴったり。
中貼りクロスのあく色とブレードのパール色が
マッチしてエレガントな出来上がり。

P1140111.jpg

P1140109.jpg

Oさまのアコーディオンスタイルの
ティッシュペーパーボックス。
Colefax の大柄のフラワープリントは
裁断が難しいですが、柄どりと配色のバランスが
とっても素敵に出来上がりました。

P1140096.jpg

P1140101.jpg

レッスン便り

Bさまグループのマガジンラック

P1140080.jpg

ご自宅のインテリアに合わせて、シックな
ラルフローレンのペイズリー柄を選ばれた
Kさまの作品。ボルドーのモアレとぴったりでした。

P1140087.jpg

優しいパステルの色使いが珍しい、モリスのゴールデンリリー
はピンクモアレを合わせてフェミニンな印象。

P1140082.jpg

Colefax の大胆なフラワープリントは色使いが
落ち着いているので、どんなインテリアにもマッチしそうです。

P1140083.jpg

ホドラー展

日本では40年ぶりという、スイスの画家ホドラーの
展覧会に行ってきました。

P1140125.jpg

世紀末美術に興味のあった学生時代、
画集で目にしたホドラーの「夜」の印象が強烈で
以前から興味のあった画家でした。

P1140128.jpg

P1140130.jpg

P1140127.jpg

人物にも風景にも(生涯を過ごしたスイスの風景)
躍動するあるリズムを描きだしているのだとか・・・
彫像的な人物表現と美しい色彩に魅了されました。

2015年もよろしくお願いいたします。

恭賀新年。
今年も皆様にとって良き一年となりますように・・・

P1140092.jpg

ご注文頂いた、カフス入れボックス。
ご主人さまへのプレゼントということで
クラシックな乗馬プリントの生地で作りました。

P1130861.jpg

P1130863.jpg

同じく注文品のコスメボックス。
Nina Campbell の花柄プリントで優しい
イメージに。

P1130868.jpg

また今年も素敵な生地との出会いがありますように・・・


sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村