FC2ブログ

Cartonnage Houseのホームページのご紹介

カルトナージュハウスは「布で楽しむインテリア」をテーマに
カルトナージュ、ソフトファニッシング、アップホルスタリーの
レッスンを開催しています
ご興味のある方はホームページをご覧ください。

http://cartonnagehouse.com

茶箱のスツール

Kさまの茶箱3連作
素敵な生地をたくさんコレクションしているKさま
それぞれ思いで深いファブリックで茶箱スツール作りに
勤しみました

P1210166.jpg

イギリスで入手されたローラアシュレイ
エレガントで優しいフラワープリントはどこまでもフェミニン

P1210171.jpg

新品の茶箱なので中はトタンをそのままにし
ふた裏のみ友布で仕上げました

P1210168.jpg

ウィリアムモリスの定番柄”いちご泥棒”
シックな深緑の地色で重厚感のある作品に

P1210202.jpg

アンティークゴールドのゴージャスなハンドルが
ぴったり合います

P1210201.jpg

P1210373.jpg

ぐっと趣を変えて
こちらもローラアシュレイのファブリック
季節にふさわしい可愛らしいWisteria(藤)のプリント

P1210374.jpg






スポンサーサイト



茶箱スツール

Bさまグループの茶箱スツール
5Kサイズの茶箱を三者三様の素敵なスツールに

P1200647.jpg

Mさまはシューマッハーのエレガントな花柄プリントで

P1200635.jpg

ピンクとベージュの淡いトーンに合わせて、ホワイトベージュの
ボンボンタッセルに中貼りはモカベージュのモアレをセレクト

P1200639.jpg

P1200636.jpg

Kさまはご持参のモリスの生地で制作
こっくりとしたえんじ色に大胆な大柄の植物柄
配色のバランスを考えてふたと側面部の柄どりを決めました

P1200641.jpg

同系色のボンボンブレードと中貼りはシックに
モカベージュのモアレを合わせました

P1200642.jpg

Bさまはフィンランド土産のマリメッコの生地をご持参され
ポップで大人可愛い素敵な作品に仕上げました

P1200643.jpg

張りのある生地は細かい糊付け作業に少し苦労しましたが
大胆な花柄をふた裏にも使い、ハチマキ周りにはあえてブレードを
貼らずにシンプルに仕上げました。

P1200644.jpg

P1200645.jpg

茶箱スツール パイピングクッションとナプキンケース

Kさまの10K茶箱
ご持参の生地はローラアシュレイのシックな花柄織地
ベージュの表地に黒のボリューム感のあるブレードを合わせ
引き締めました。

P1200061.jpg

中貼りはダークグレイのモアレをセレクトし
素敵な作品が完成。
 
P1200064.jpg

背面中心でちょうど柄が合い、ラダーステッチで丁寧に
仕上げました。

P1200068.jpg


Aさまのパイピングクッション
生地ブレード類はすべてご持参のもの
爽やかな薄藍色の麻地にベージュのパイピングコードが
上品にマッチしています。

P1200121.jpg

P1200122.jpg

こちらはAさまのナプキンケース
ご持参のバラ柄の生地はやはりお好みの薄藍色です。

P1200125.jpg

薄茶の起毛紙や同系色のストライプ、ふた裏には
エレガントな刺繍の生地を合わせました。

P1200127.jpg

フットスツール 茶箱のリメイク

Aさまのフットスツール
Colefax&Fowlerのストライプと花柄の美しいパターンを生かし
長方形のベンチ型に仕立てました。

P1190961.jpg

淡いブルーの生地にベージュのオニオンタッセルの
ブレードを合わせ、パインの脚を取り付けました。

P1190963.jpg

K様グループの茶箱レッスン
5K、10K、20Kサイズで制作

P1190891.jpg

I様はColefax&Fowlerの可愛らしいビンテージプリントで
5Kの茶箱を制作
オニオンタッセルブレードとエレガントな真鍮の
取っ手で素敵に完成

P1190901.jpg

P1190903.jpg

K様はご持参のPierre Deuxのゴージャスなジュイ風プリントで
10Kの茶箱を制作

P1190899.jpg

差し色にグリーンのブレードを合わせ、
ウォルナット色に着色した猫足を取り付けて
立派な家具調茶箱が完成

P1190900.jpg

P1190897.jpg

I様はご持参のバラとストライプのクラシックな生地で
20Kサイズの大きな茶箱を制作

P1190896.jpg

生地のパターンが茶箱のサイズにちょうどぴったり。
色合いを合わせた個性的なブレードとブロンズの持ち手を合わせました。

P1190895.jpg

茶箱スツール

5Kの茶箱をスツールにリメイク
ウィリアム モリスのファブリックで

P1190939.jpg


H様はシックなブラウンの”いちご泥棒″を使用

P1190946.jpg

P1190947.jpg

中貼りはモスグリーンのモアレ地を合わせました

P1190948.jpg

Tさまはからし色に大胆なシャクヤクの花柄の”Tangley"
中貼りはモカベージュのモアレにオニオンタッセルのブレードでデコレート
木製の脚も取り付けました。

P1190945.jpg

P1190943.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

I-Yumi

Author:I-Yumi
英国のファブリックに魅せられ、布を使ったオリジナルのインテリア小物を制作しています。
町田市成瀬の自宅でカルトナージュ、ソフトファニッシング、アップホルスタリーの教室を開催

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村